愛しのやんちゃ王子との日々

15年生まれの息子との日々。誰かに言いたいけど言うほどでもない事を書くブログ。

妊娠中の乳腺炎 治療①

乳腺外来初日。

超音波で状況チェック。

「たぶん乳腺炎だけど、
もし違ったとき取り返しがつかないから、
組織をとって検査しましょう。」

、、え?!

そ、組織をとる!!!?

どうやって!??って思ったけど、
詳しいこと聞くのが怖くてなされるがまま。。

あとで調べたらどうやら針生検というものだったらしい。


結構あっさり診察室で処置がはじまる。
妊娠中で麻酔が弱いから、痛いーーー!!!
(あと機材の音がエグい、、)

でも事前にネットで乳腺炎の処置は激痛だと知ってたから、
なんとか我慢はできたかな、、。

けど、心の準備ができてなくて、
久々の恐怖で動揺。
精神ダメージ大。

おなかの赤ちゃんは、処置中も
ドゴッドゴッと元気に蹴っていて、
怖い思いさせてごめんね、と思った。

結局、検査以外は葛根湯と抗生物質と痛み止め。

このときは、「抗生物質」=頼れる!
治る!
と思っていたが甘かった、、。